セレスタについて

 1935年5月、東京・中野区に柴田屋酒店が誕生しました。私の祖父・柴 五郎が創業しました。そして2010年に輸出事業を始め、2014年に自社輸入事業を始め、2018年、この二つの事業を独立させ、株式会社Selesta(セレスタ)を設立し、酒類の輸出輸入販売を始めました。
 
  私達のミッションは、「全社員の幸せ」と「人と人をSAKEで繋ぎ、世界中を笑顔にします!」です。
 
  日本にまだ紹介されていない素晴らしい商品をこだわりのある飲食店様をはじめ、価値を求める消費者の方々にお届けすることと日本の素晴らしいお酒を世界中に広めることを使命としております。
 
 現在輸入国はイタリア、フランス、スペイン、ポルトガル、ドイツ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、タイ。輸入商品はワイン、ビール、ジン、リキュールなど。現在輸出国は香港、タイ、イタリア、スペイン、ドイツ、韓国、ザンビア、アメリカ、フィリピン。輸出商品は日本酒、焼酎、リキュール、ビール、ワインなど。
 
  これまで培った業務用酒販店のノウハウや目利きを強みに商品開発をし、東京や首都圏、更に日本全国にそして更に世界中にこの想いを商品に乗せてお届けできたら幸いです。
 
  私達は素晴らしい商品、仲間、そしてお客様を探しています。もしご興味がある方はいつでもお気軽にご連絡ください。お待ちしております。 
 
代表取締役
柴 泰宏

取り扱いブランド

TOP